ロゴ
ホッと一息つきたい時・気分をリフレッシュしたい時、煎りたてのおいしい自家焙煎コーヒーはいかがですか?

初めてご利用の方へ 焙煎風景 新着情報 珈琲豆知識 お支払方法 送料のご案内
HOME  >  珈琲豆知識  > コーヒーの保存について

 メニュー
イベント情報

自家焙煎珈琲豆

珈琲器具
 営業時間のご案内
定休日 毎週火曜日
営業時間 午前10:00~午後6:00
ご質問・ご意見・ご感想はこちらから
 当店のコーヒーはここで飲めます
道の駅 伊勢本街道 御杖
 珈琲豆知識

コーヒーの保存について


コーヒーを保存するときに大事なのは

1.酸素にふれさせない。
2.温度を一定にする。
3.湿気を吸わせない。

  1.コーヒーは酸素と触れることで酸化が進みます。(劣化=酸化)
  2.温度変化、特に直射日光や、高温を嫌います。
  3.焙煎することにより水分を飛ばしているため湿気を吸いやすくなっています。

  またコーヒーは自身も強い香りを持っていますが、他のにおいも吸着しやすいです。

ではどこに保存すればよいのでしょうか?

  密閉できるにおいの付いていない容器に入れ
  冷蔵庫で保存する事をお勧めします。
  
  しばらく使わないコーヒーは冷凍庫での保存をお勧めします。
  解凍されるときの水分の吸着を抑えるため
  小分けで保存されるとさらに良いでしょう。
  
  おいしく飲めるは長くても1ヶ月程度です。できるだけ早くお使いください。

Q.コーヒーをどこに保存していますか?

<'06/05/15 ~ '06/06/10 アンケート結果>

冷蔵庫で保存する

42%

冷凍庫で保存する

19%

常温の棚・引き出し等で保存する

38%

その他

1%

<記事 web管理人>


ご意見・ご感想・ご質問をお待ちしてます。





▲ ページトップへ
HOME  >  珈琲豆知識  > コーヒーの保存について

生産地域別一覧LINK特定商取引に関する法律に基づく表示個人情報の取り扱いについて
023136
since 2001/11/1