ロゴ
ホッと一息つきたい時・気分をリフレッシュしたい時、煎りたてのおいしい自家焙煎コーヒーはいかがですか?

初めてご利用の方へ 焙煎風景 新着情報 珈琲豆知識 お支払方法 送料のご案内
HOME  >  珈琲豆知識  > コーヒー豆の等級について

 メニュー
イベント情報

自家焙煎珈琲豆

珈琲器具
 営業時間のご案内
定休日 毎週火曜日
営業時間 午前10:00~午後6:00
ご質問・ご意見・ご感想はこちらから
 当店のコーヒーはここで飲めます
道の駅 伊勢本街道 御杖
 珈琲豆知識

コーヒー豆の等級について


コーヒー豆はその品質によって等級付けされます。
この等級付けは、豆の大きさや、質の劣る豆(欠点豆(※1))の
混入している割合などで決められ、味の優劣とは必ずしも一致しません。

また等級付けの方法や規準は産地によって異なります。


Q.コーヒー豆の等級は、味で分けている訳ではないことをご存知でしたか?

<'08/08/15 ~ '08/09/10 アンケート結果>

知っていた

23%

知らなかった

76%

その他

1%


● ブラジル産コーヒーの格付け

 欠点豆の数(欠点数)によって定まる「No.」とスクリーンナンバー(豆の大きさ)
 の組み合わせで表示されます。

 欠点数の合計数により「No.」表示が決定されます。
 No.1は事実上は存在しません。
 上から順にNo.2 ~No.6 に分けられます


● 生産地の標高による格付け(メキシコ等)

 メキシコ、ホンジュラス、グアテマラの中米地域の産地では
 標高が高いほうが品質が良い豆が取れるとして、標高による格付けを用います。
 
 下記はグアテマラ式の7段階の等級分けで上から順に良い等級です。

  (SHB)標高1350メートル以上
  (HB)標高1200~1350メートル
  (SHB)標高1050~1200メートル
  (EPW)標高900~1050メートル
  (PW)標高750~900メートル
  (EGW)標高600~750メートル
  (GW)標高600メートル以下


● アフリカ産豆の格付け

 タンザニア、ケニアで生産される豆の格付けは 「AA」・「A」・「B」 等の
 アルファベットで表記されます。
 
 スクリーンナンバー18(※2)で、欠点豆混入が少ないものが「AA」になります。



(※1) 欠点豆
 コーヒー豆に混入している異物や、病気や虫食いなどのある豆は
 そのコーヒーの品質に対する評価を下げるものであり、欠点と呼ばれます。
 近年、欠点豆の混入率は非常に少なくなっていますが、
 それでも、焙煎の前後には、これをより分けるハンドピックの作業が不可欠です。
 欠点の対象となる質の劣った豆のことを特に欠点豆と呼びます。

(※2) 7mmのスクリーン(ふるい)で振るって落ちない豆です。

<記事 web管理人>


ご意見・ご感想・ご質問をお待ちしてます。





▲ ページトップへ
HOME  >  珈琲豆知識  > コーヒー豆の等級について

生産地域別一覧LINK特定商取引に関する法律に基づく表示個人情報の取り扱いについて
025508
since 2001/11/1