ロゴ
ホッと一息つきたい時・気分をリフレッシュしたい時、煎りたてのおいしい自家焙煎コーヒーはいかがですか?

初めてご利用の方へ 焙煎風景 新着情報 珈琲豆知識 お支払方法 送料のご案内
HOME  >  珈琲豆知識  > いろいろアンケート その6

 メニュー
イベント情報

自家焙煎珈琲豆

珈琲器具
 営業時間のご案内
定休日 毎週火曜日
営業時間 午前10:00~午後6:00
ご質問・ご意見・ご感想はこちらから
 当店のコーヒーはここで飲めます
道の駅 伊勢本街道 御杖
 珈琲豆知識

Q.「バリアラビカ 神山」という珈琲豆をご存知でしたか?

<'08/11/15 ~ '08/12/10 アンケート結果>

インドネシア産の「マンデリン」や「トラジャ」などの
コーヒー豆(アラビカ種)は、1696年 オランダ人によって当地に持ち込まれ
1000メートル以上の高地で栽培されています。

バリ島は神秘の島と呼ばれています。
パツール山 中腹のキンタマーニ高原に広がるコーヒー農園は
白いコーヒーの花が香りを漂わせて輝いています。
一粒一粒を手で摘んで完熟の実のみを選別し
10日間ほど日干しで乾燥させて、大きい豆だけを厳選し出荷されます。

味の特徴は酸味が少なく、柔らかな苦味がありますが、
深煎りにすると良質な甘みを楽しむことができます。



知っている。飲んだこともある

2%

飲んだことはないが知っている

11%

知らなかった

87%



Q.「キリマンジャロ」はタンザニアのコーヒーである事をご存知でしたか?

<'08/10/15 ~ '08/11/10 アンケート結果>

キリマンジャロとは、現地語で『輝く山』という意味で
大平原の彼方に万年雪を頂いた姿を見せる美しい山です。
太陽の高度の変化につれて、色彩を変えるため『輝く山』と呼ばれているようです。

その神々しい姿に対してタンザニアの人が抱く愛着は、日本人の富士山信仰に
近いものがあると言われています。

そんなキリマンジャロで採れるコーヒーは苦味・酸味とも強くシャープな
味わいが特徴です。

格付けはスクリーンのサイズと重さによって
AA ・ A ・ B ・ AF ・ C ・ TT ・ F ・ E の8段階に分けられます。
またコーヒー豆は同国における最大の輸出品目である為、タンザニアコーヒー局が
生産や販売などすべてに責任を持って活動しています。

因みに当店はランク最上位の AA のみを取り扱っています。



知っていた

41%

知らなかった

59%



<記事 web管理人>


ご意見・ご感想・ご質問をお待ちしてます。





▲ ページトップへ
HOME  >  珈琲豆知識  > いろいろアンケート その6

生産地域別一覧LINK特定商取引に関する法律に基づく表示個人情報の取り扱いについて
025508
since 2001/11/1