ロゴ
ホッと一息つきたい時・気分をリフレッシュしたい時、煎りたてのおいしい自家焙煎コーヒーはいかがですか?

初めてご利用の方へ 焙煎風景 新着情報 珈琲豆知識 お支払方法 送料のご案内
HOME  >  ストレート豆 一覧  > モカ イルガチェフ

 メニュー
イベント情報

自家焙煎珈琲豆

珈琲器具
 営業時間のご案内
定休日 毎週火曜日
営業時間 午前10:00~午後6:00
ご質問・ご意見・ご感想はこちらから
 当店のコーヒーはここで飲めます
道の駅 伊勢本街道 御杖
 ストレート豆

 S-31 「モカ イルガチェフ」
内容量 : 200g(1袋) ロースト : ■★□□□中煎り
>ストレート豆 一覧

※ 売り切れました

※ ミル : 使用される器具によって選ばれるのが一般的です。
 
 不要   ・・・ 豆のままお送りいたします。(コーヒー豆のおいしさが長持ちします。)
 極細挽き ・・・ エスプレッソ
 細挽き  ・・・ サイフォン
 中挽き  ・・・ ペーパーフィルター(苦味が出る 中深煎り、深煎りにおすすめ)・サイフォン・布ドリップ
 中粗挽き ・・・ ペーパーフィルター(酸味が出る 浅煎りにおすすめ)・布ドリップ
 粗挽き  ・・・ バーコレーター
 >くわしくはこちら




■ 特徴
非水洗式の豆で、最高グレードのG1ですが、他の豆と比べるとかなり小粒です。
モカ独特の香りが強く、中煎りでもコクを感じる珍しい豆です。
独特の味わいなので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

標準ロースト(中煎り)の場合
味わいは苦味が少なめで、酸味を感じます。
冷めても酸味が強くなり過ぎず、飲みやすいと思います。

中深煎りですと
しっかりした苦味とコクを感じる、かなり濃厚な味わいになります。
好みが分かれる味となりますが、ミルク等で割る場合は良いかもしれません。


(ロースト指定はご注文時にコメント欄にご記入ください。)

再入荷の予定はありません。売切れ次第終売となります。



エチオピア
アフリカ大陸北東部。コーヒー発祥の地とも呼ばれます。
国土のほとんどが高原で、今でも野生のコーヒーの木が茂っているそうです。


品名:YERGACHEFFE G1 NATURAL
産地:エチオピア中南部 シダモ地区 イルガチェフ
標高:1,800~2,500m
品種:ティピカ種を中心とした地場品種
グレード:G1
精選方法:非水洗による精製後、欠点豆の除去
乾燥方法:天日乾燥


▲ ページトップへ
HOME  >  ストレート豆 一覧  > モカ イルガチェフ

生産地域別一覧LINK特定商取引に関する法律に基づく表示個人情報の取り扱いについて
045619
since 2001/11/1